初心者でもできる!副業としてのFX

FXと聞くと難しそうなイメージがありますよね。初心者が手を出すと危ないというイメージがあるので、なかなか稼げると聞いても副業にするのは止めておこうと考えている方も多いと思います。

今回は「それでもやっぱり気になるFX!」ということで、初心者でもどうやったらFXでお小遣い稼ぎができるか考えてみたいと思います。

1 そもそもFXってなに?

ではまず最初に、FXとは何なのかの基本的なことから学んでみたいと思います。

FXとはForeign Exchangeという名前の略で、これはつまり外国の通貨を売買することで利益を得るという意味になります。外国為替証拠金取引ということ。こう言うと難しく聞こえますが、つまりはFXとは、通貨の売買をするということです。

たとえば1ドルを100円の時に購入して、110円になった時に売ることができれば10円の利益がでますよね? これを為替(かわせ)差益と呼びます。

1ドルがこの先どのくらいの値段になるのかを表しているのが、交換レートと呼びます。これは常に変動しているもので、この動きによって利益を出したり損失を出したりします。この差が大きければ大きいほど利益は大きくなり、もちろん損失も大きくなるものです。

さきほどの1ドルを100円で1万ドル買っておけば、110円になった時に10万の利益が出るということになります。

2 初心者のFXはここから!

ということで、さっそく初心者がFXをはじめる方法を紹介します。

まず基本的なルールとして3つ覚えておきたいと思います。

1 初心者はまずドルと円から
2 自分ルールを厳守する
3 少額からスタートする

まずは1の「初心者はまずドルと円から」です。最初の通貨選びはとても重要で、知らない国の通貨を選ぶのは相場の感覚を掴むのが難しくなります。

そこで初心者はまず馴染みの深い円とドルからスタートするのが良いでしょう。ドルと円の通貨ペアは「ドル円」と呼ばれて、一番馴染みがありますし、値動きが小さい特徴があります。値動きが小さければ小さいほど儲けは少なくはありますが、リスクがないので初心者がFXを学ぶのにもちょうど良いと思います。

その次に「自分ルールを厳守する」です。
これの自分ルールを厳守というのは、もう少し待てばもっと状況がよくなるのでは…?という気持ちが、結果的に損失を大きくしてしまうことを防ぐためです。

「ここまで待ってダメだったらやめる」など、あらかじめ決めておき、そのルールだけは厳守すること。こちらは初心者だけではなく、長年FXを行っている方でも一番に守ることだと言われています。

最後に守っておきたいのは「少額からスタートする」ことです。
始める前にはFXの会社に口座を作らなければいけないのですが、ここにたくさんの通貨単位を入れず、たとえば1,000程度ではじめてみること。口座によって取引できる単位が決められているので、初心者はリスク回避のため、少額からスタートしましょう。

3 リスク回避のために知っておきたいこと

初心者にとってFXは月に大金を稼げる変わり、大きなリスクを背負わなければならない怖いものというイメージがあると思います。実際、大きな儲けを稼ごうと思うと、それに比例してリスクが増えてしまうものがFXです。

しかし初心者はそこまでリスクを抱えることはありません。
FXにはリスク回避のために様々なルールがあり、それを設定しておくことが自分を助けることにもなるかもしれません。

ストップロスや、マージンコール、ロスカットルールなどがあります。これはたとえば、損切りのことです。こちらの損切り(ストップロス)というのは、あらかじめストップロス注文を設定しておくことで、為替のレートが急激に変化した時でも損失を抑えることができるシステムです。

こういったリスク回避のシステムは多数あるので、稼ぐためだけではなく、損失を防ぐためにもあらかじめ学んでおいたほうが良いかもしれませんね。

未分類

Posted by m