バレないで高収入!短時間の副業としてのデリヘル

主婦やOLさんが、仕事や家事の合間に働ける「副業」を考えるなかで外せないのが風俗業だと思うんですよね。週に1日だけ出勤するのだって良いし、3時間だけ働くことも許されている。ここまで拘束条件がゆるいのに、他には類をみないくらい稼げる。やっぱり風俗って強いですよね……。

1 副業でデリヘルはあり?

「デリヘルで働くのって、あり?なし?」
と、もしも尋ねられたら、私なら「あり」と答えますよね。

デリヘルは時間的拘束は他の業種に比べてはるかにゆるいうえ、高収入を約束されているわけなので「本当にお金がほしい」「お金に困っている」方にとっては最後の砦みたいな仕事です。

風俗はシングルマザーのセーフティーネットだという意見もあります。個人的にはこの意見には猛反対だし、そもそも養育費を払わずに逃げている男たちが悪いので強制的に請求できるシステムが整わないことには……、と話がだいぶ逸れましたね。すみません。

とにかく現在の社会的構造上では、風俗業は女性にとってのセーフティーネットの一面もあります。というわけで、お金を目的としてデリヘル(風俗業)で働くことは何ら恥ずかしいことではありません!

2 風俗業はバレずに働けるのか

風俗で働くことは何も悪いことではないんですが、人には言いづらい職業であることは間違いありません。「バレるのが怖くて働けない」という方ってけっこういると思うんですよ。

「身バレが怖い」という女性の意見は、さすがにお店側もわかっているので最近の風俗業はいろいろな対策しているところがほとんどです。

たとえばアリバイ会社があったり(別の会社で働いているよう見せかけてくれること)、この電話番号からは取り継がないと登録してくれたりと、いろいろな対策があります。

バレたくないので地元ではなく、片道1時間から2時間程度の場所で働いているという方も多いですよね。もしくは遠くの街で、1週間だけ出稼ぎのように働いてくるという方法もあります。

風俗業はバレるのがこわくて働けないと考えている方は、逃れ方はいくらでもあることを覚えておきましょう。

3 本当に稼げるのか?高収入は嘘なのか?

風俗業なら間違いなく高収入になれるのか? と尋ねられたら「努力次第」というのが本当でしょう。もちろん通常の接客業(たとえば時給1000円のコンビニバイト)と比べたら、はるかに貰える金額が違います。

デリヘルの場合、お店や時間・コースによって違いはありますが、一人のお客さんの接客をするとだいたい7000〜10000円の金額になります。だいたい90分でこれです。通常の接客業と比べて貰える金額に差があるのは当然ですよね。

たとえば頑張って1日8時間(待機時間を含める)働き、週3回出勤したと考えます。1日に4人接客をして、32,000円、それを週3回なので単純計算で週に96,000円になります。月で計算すると384,000円になってしまいますよね。頑張ってもっと出勤すれば、もっと稼げるかもしれません。

もちろん生理もあるので、この通りにはいかないとは思いますが、副業とはいえがっちり働くつもりなら、それ相応の報酬はあると考えても良さそうです。

4 人には言えないことが最大のデメリット

風俗は他の職業に比べたら稼げると思います。副業として、短時間にやると考えても、収入の面はかなり強みですよね。

でも実際には、未経験者にとってはかなりハードルが高く、面接に行くことでさえ勇気がいります。お客さんの待つホテルに向かうなんて、未経験者にできるでしょうか?緊張と恐怖で「やっぱりやめればよかった!」と感じるかもしれませんよね。

お客さんも優しい人もいれば、もしかすると怖い人もいるかもしれません。(実際男性は嫌われたくないため、優しく振舞うと言われていますが)とにかく不安がいっぱいですよね。しかもたとえ嫌なことがあっても友人や家族に相談できるとは限りません。

恥ずかしい仕事ではないのですが、なかなか人には言えない職業のためつらいことも多いかもしれません。それでも給料が良いので働いている方はたくさんいます。このあたりのデメリットを乗り越えて、それでもお金がほしい! と感じる方には良いかもしれませんよね。

めちゃくちゃに働いたとしても、欲しいものを買って、海外旅行も行って、おいしいものをたくさん食べる生活って最高ですよね。

未分類

Posted by m