副業クラウドソーシングは稼げるのか?クラウドワークスorランサーズ

空いた時間で仕事ができる、家で好きな時間に仕事ができる、特技を活かして仕事ができる! と注目を集めているクラウドソーシング。主婦が空いた時間に稼げるのか、昼間は会社勤めのOLさんが空いた時間に稼げるのか、副業として成立するのか検証してみたいと思います。

1 クラウドソーシングってなに

そもそもクラウドソーシングとは、インターネット上で企業が業務を発注する仕事のこと。近年在宅ワークへの注目が高まることで、今より一層注目を集めている比較的新しい仕事の仕方です。

企業がwebサイトを通して仕事を発注して、それを見た外部の人間が仕事を受注して契約が成立します。仕事の内容は多岐に渡るので、受注者は自分のスキルを活かせることができますし、企業側は人材採用に費用をかけずに外部の人間にスキルを活かした仕事をしてもらうことができるのです。

つまりwebを通して好きな仕事を選び、家でお金を稼ぐことができるということ!

仕事はいろいろな種類があって、翻訳やデザイン、プログラミング、ライティングなど特別なスキルを活かせるものが揃っています。フリーランスとして活動している方が、仕事を請け負っていることも珍しくありません。

2 稼げるのはクラウドワークスorランサーズ?

クラウドソーシングといえば、有名なのがクラウドワークスとランサーズです。よくわからないという方は、まずこの2つのサイトをを抑えておけば大丈夫。

一度覗いてみると、多種多様な仕事があるのがわかると思います。初心者はまずこの中で自分にできそうな仕事があるかどうか探すことからはじまります。

「クラウドワークスとランサーズ、どちらに登録したほうが稼げるの?」と何も知らない初心者はまず疑問に思うと思いますが、実のところどちらに登録してもあんまり変わらない! が答えだと思います。

案件自体は日本最大のクラウドワークスのほうがたくさんあるかもしれませんが、それを同じくらいランサーズにも仕事があります。どちらもありすぎるほどあります。そこから良い仕事を選ぶほうが大変な作業なんですよね。

ちなみに報酬の手数料はどちらも同じ5〜20%で違いはありません。初心者はまずサイトを見て、どちらのほうが使い勝手が良いかピンときたほうに登録しても良いかもしれません。

3 本当に稼げるのか?副業として成り立つ?

さて次は、「本当に稼げるのか」「副業として時間を使う意味はあるのか」というところが問題ですよね。

仕事の案件を見ていくと、最初のうちは自分の信用がないのでそれほど高額な案件は受けることができません。とくに何もわからない初心者の方は、安価なタスク形式の仕事を受けることが多くなると思います。

(タスク形式の仕事とは? / 企業側と金額の交渉や合否のやり取りをせず、誰でも行うことができる仕事)

このタスク形式の仕事ですが、一度見た方は気がついたと思いますが、1件の仕事の金額が1円〜10円ほどのものになっています。簡単なアンケート類なのでそれほど時間はかかりませんが、もらえる金額はかなり少額。2円の仕事を30個やったとしても稼げる金額は60円。そこから手数料などが引かれるので、自分の手元に入るのは、さらに低い金額になってしまうのです。

4 続けることが大事?特別なスキルがないと稼ぐのはきつい

デザインやプログラミング、イラスト、外国語の翻訳など、特別なスキルがある方にとってクラウドソーシングとは良い企業との出会いの場であるかもしれません。

しかし自分にはこれといった特別なスキルがない場合、全て一から勉強をして、コツコツ稼いでいかなければいけません。簡単なアンケート(1円〜3円)をこなし、1000文字程度のレビュー(5円〜10円)を書き、企業側から信頼を得て、少しずつ高額な仕事ができるようになります。

最初のうちは空いている時間に頑張っても、月に500円など子供のお小遣い程度も稼げないかもしれません。しかし続けるうちに稼げる仕事ができるようになるのも事実です。

特別なスキルがない方にとっては、続けることができるかどうかで稼げるか稼げないかがわかれると思います。

どうなんでしょう。それなら空いた時間に2時間程度のバイトをしたほうがいいかも……なんて思ってしまうんですが、在宅でできるのは魅力的ですよね。そのへんをどう捉えるのかが分かれ道かもしれません。

未分類

Posted by m