副業!主婦はメルカリで稼げるのか?

メルカリってなに?

メルカリは「フリマアプリ」と呼ばれるものです。
メルカリの他にも、ラクマやペイペイフリマなど、いろいろなサービスがありますよね。

基本的には従来のフリーマーケットと同じ感覚で、自分の小さなお店を持ち、そこから不用品を売るという形です。それをネット上で行うというだけで、それほど難しい知識は必要ありません。

登録も簡単にできてしまうし、スマホからボタンひとつで出品できるので、かなり手軽です。これだけ手軽だからこそ、実際これほど広まったサービスなんでしょうね。

しかし不用品を売るだけではなく、メルカリでは「副業」というスタイルで、月に何十万も稼いでいるのも本当です。

メルカリでの稼ぎ方!

基本的にメルカリで稼ぐための知識として大切なのは、「安く仕入れて、高く売る」です。高く売る、と表現するとちょっとアレですけど、ちょっとだけ自分の取り分を差し引いて販売するということですね!

たとえば限定ものや季節もの、特定の場所でしか手に入れることができないものなど、有り体に言えば「レア」ものです。これらのものは手に入らなかった人が、定価よりも多少は高くても欲しがってくれるものです。これらを手に入れて販売するというもの。

しかしこれらを上手にこなすには、「今なにが必要とされているのか」というリサーチが一番重要になります。先見の明が必要となるので、流行りに敏感な人のほうがむいているかもしれませんね。

その他には、自分だけのオリジナル商品を売り出すというもの。ハンドメイト商品でも良いですし、ダイソー等の100円均一で購入した商品でDIYしたものや、アクセサリーを自作して販売するものです。

こちらはセンスが問われますが、人気が出たらファンがつき、一気に儲かる道が広がるかもしれません。

メルカリ販売は損しない!

基本的にメルカリは不用品を販売しています。いらないものが、こんなに高く売れた!と喜ぶこともかなり多いんですよね。たとえばペットボトルの蓋なんて、本当にいらないですよね?感覚的にはゴミという感じもしますが、30個セットにしたら売れたという話もあります。トイレットペーパーの芯もたくさん売れたそうですよ。

これらは小学生が夏休みの自由研究で自作する際に必要だったらしく、意外とたくさん売れ、意外と儲かったらしいです。何が売れるか本当にわからない部分もありますが、やっぱりニーズを知るって大切ですよね。

とはいえ、販売者は「不用品」を売っているだけなので、損はしません。むしろ儲けにしかならない。月に何十万も稼ぐのは無理かもしれませんが、押入れの中で眠っていた不用品を売ったら、全部で1万円になった、なんてこともあるかもしれません。

まとめ

メルカリなどのフリマアプリの良いところは、損をしないところですよね!いらないものだけを売っていればいいので、たとえ儲からなくても損はしないどころか、一応お金は入ってくるわけですから。

月に何万も稼ぐまでは大変かもしれませんが、家中を掃除して5万手に入るのならお小遣いとしても最高ですよね。

未分類

Posted by m